私立高校で入学金が払えない時はどうする?体験談と解決方法




あなたは入学金が払えない場合どうしますか?
この悩みは入学金が払えないと入学できなくなるのでは?と不安になりますよね。
でもその問題を放置しておくとどんどん大変な状況となってしまいます。
今回はそんな問題を解決した方々の体験談をお送りしますね。

私立高校の手続き筋で入学金が払えないことに・・・の体験談1

質問

私立高校の入学金と入学手続き金の違いはなんですか? 入学金だけじゃないと予算オーバーで入学金が払えない事となりそうです。

回答

私立高校の入学金は20~30万の学校が多いですね

入学手続き金は、それに施設費を含めて支払い、公立高校に合格し、私立を辞退すると、施設費は返金してくれるタイプのお金のかかる高校があります。ここなら行きたいと思える有名校が多いです

逆に数万円の合格の権利を保留するために、入学金の一部を支払うタイプの学校もある。2~10万とかかな?(地域によって異なると思いますが)公立に合格してもお金は戻りませんが、上のタイプよりお安く済みます。多くの併願優遇校に該当します。少しでも多くの生徒に受験して欲しいので欲張らないのです。

更にすごいのは、公立の発表まで入学の手続きをしなくていい学校もあります。少しでも受験生集めたい必死感があります。

つまり、入学金と入学手続き時に支払うお金にはズレがあり、学校によって異なるのです。

私立高校の入学金が払えない?!の体験談2

質問

私立高校の入学金の納入に迷っています。 中学3年生の者です。僕は一般受験で仙台育英の特進(東大選抜)と尚絅学院の特進に合格しました。

それで、明日までに入学金を納入しなければなりません。両親からはどちらか一校だけと言われています。

しかし、なかなか決められません。もちろん第一志望は公立ですが、万が一のことも起こりうると思います。

僕が高校に入学すると同時に妹も中学校に入学するため、お金がたくさんかかるので、出来れば費用が安い方にしたいです。

回答

仙台育英の東大選抜でいいと思いますよ。

尚絅は、昨年から学力底上げをはかっていますが、まだまだ発展途上です。

知り合いは、指定校推薦での大学も落ちて、相当なショック受けてますし、まだまだ実績は低いです。

逆に、育英の東大選抜は、国公立大への進学推奨にも力を入れて
ますし、週末、卒業生のチューターが勉強を教えてくれたり・・と
環境は充実しています。そうなると、公立と然程、変わらないかもしれません。

第一志望は、公立で良いと思いますが、受験に絶対はありません
から、私立選びも大切ですよ。

私立高校の入学金が払えない場合はどうなる?の体験談3

質問

私立高校が受かった場合、でも公立高校は落ちた場合、

でも私立高校の入学金を親が払えない場合
どうなりますか?

回答

何も連絡しないで、期日が来てしまったら合格は取りけし、不合格となると思います。
もしお金が期日までに用意できない、ということを高校側に申し出れば、延期などの処置はあるかもしれませんよ?

そのあたりは、高校に相談をした方がいいと思います。

私立高校の入学金が払えないと入学が出来なくなってしまい、入学する資格も無くなるので注意が必要ですね。