私立高校に通わせるために教育ローンを利用。体験談と解決方法




あなたは私立高校に通わせるために教育ローンを利用しようか悩みますね。
この悩みはできるだけ低金利で借りたい。借りても厳しいなどと色々な悩みが尽きませんね。

でもその問題を放置しておくとどんどん生活も支払いも辛くなります。
今回はそんな問題を解決した方々の体験談をお送りしますね。

教育ローンを低金利で借りれる場所はある?体験談1

質問

私立中学~私立高校の教育費用の一部を教育ローンを利用しようおと思っています。

低金利で借りられる教育ローンを知りたいです。

回答

共済系や労金系は低金利なのでおすすめですよ。

私立ローンのために教育ローンを利用したいのに・・・の体験談2

質問

教育ローンの利用を考えています。
こども二人が私立の大学と高校に行くことになり、必要となりました。

日本政策金融公庫は、年収の関係(上限オーバー)でNGとなってしまいました。

メガバンク等で調べても金利が3%台後半とあまり魅力的ではないですよね。

低金利でスムーズに借り入れできるオススメのところってありますか?

回答

日本学生支援機構の奨学金でいいのではないかな?と思います。

教育ローン利用しているのに苦しい生活の体験談3

質問

高校生の子ども二人持つ50代の親です。
教育費がかさみ生活がとても苦しい状態です。

私も正職員で働いていますが、住宅ローンに教育費ローン。

これからの生活を考えると悲観してしまいます。
大学は奨学金を考えています。
みなさんはどうやりくりされてますか?

回答

やりくりの前に計画が必要でしたね。

高校からは、学費がかかるのはわかっていましたよね。

しっかり準備しておくべきでしたよね。

知り合いは、手を付けない貯金を私立大学卒業までの分をプールしていましたよ。

入ってからアタフタしてもどうしようもないです、簡単に収入は増えませんから。
今までの分は仕方ないですから常識的な、やりくりするしかないです。
子どもにもバイトさせましょう。

フルタイムでバイトしてもらうと楽ですね。
あと高校も奨学金(返済型)があると思います。こちらは学力と関係なく各自治体で設定していると思います。
教育ローンを組むのも良いかもしれません。
これからですが、奨学金を掛けて大学に行ってもちゃんとした職に就けないと結局子供が奨学金を返さないと(返せないではなく、本人に返す行動が無い場合もです。子どもが遊びの金を優先させ返そうとしないと、連帯保証人の親に請求ができます、その時に子供が余裕があるはずですから、子供から取ってくださいと言っても通りません。要は取りやすい方から取るだけです)結局支払う事になります。ご自身が返す覚悟がなければリスクがあります。

 

私立高校に入学するために教育ローンを利用するしかない場合はありますね。